中古車業界の構造変化

スポンサーリンク

中古車CtoC取引市場が伸びてきています。

中古車業界は中間業者が多く、
業界構造として圧倒的な業者の買い手市場により、
提供する付加価値に見合わない見返りを得られているサービスも
いまだに多いと感じます。

業者オークションが存在するなど個人が入る余地はなく、
取引相場や車両の状態に関しても、
情報の不透明性が大きかったですが、

今後はシェアリングエコノミーの普及、浸透によって、
誰もが売り手であり、買い手でもある社会が到来します。

タイトルとURLをコピーしました