自賠責保険切れで運行してしまった場合

自賠責保険
スポンサーリンク

(道路運送車両法108)無保険運行違反

「加入していない車両で運転した」
「期限切れの車両を運転してしまった」場合、
(道路運送車両法108)
無保険運行違反となる。
『1年以下の懲役または50万円以下の罰金、違反点数6点加点』
また、
自賠責保険証明書を車に備え付けていない場合、
『30万円以下の罰金』

簡裁から呼び出し通知が来て、
即決となりその場で罰金を納め、
後日、免停講習日時が決定します。

罰金については、
聞くところによると原付の場合は処罰最低ランクでの対象で、
検察庁から呼び出しがあり聴聞があるそうですが、
最高額罰金の50万円はいかないそうです。

違反点数6点は一発免停になります
過去3年間に免停・免取の前歴が無ければ免停期間は30日間です。

講習を受けずに30日間運転しなくても良いですが、
月~金曜日のいずれかで運転免許試験場で違反者講習を受けることで、
免許停止期間を短縮する事ができます。

講習を受けて最後の考査試験で優、良、可で短縮日数が変わります(不可は短縮なし)
優を取れば最大29日短縮となり、免停期間は1日まで短縮可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました