ホンダ リード110のタイヤ交換

スポンサーリンク

自分でタイヤ交換する

タイヤが摩耗限度を超えていると道路交通法における、
『整備不良(制動装置等)走行装置整備不良車運転違反』として、
違反切符の対象(自動二輪車¥7,000-)にもなりえます。

道路運送車両の保安基準の細目を定める告示 第9条 第3節 第167条の4
第二項にタイヤの溝に関しての記載があります。

また、タイヤがパンクして動けなくなれば、
レッカーなどで移動させる費用が発生したり、
パンクに伴ってホイールまで壊してしまえば、
タイヤ交換の何倍も費用がかかってしまいます。

今回、自分でリアタイヤを購入し、
リムから古いタイヤを外してタイヤ交換した流れをまとめました。

スポンサーリンク

リードのタイヤサイズは

リード100 / 90 / 50 はフロント/リア同径なので、
フロントにもリアにも同じ100/90-10 56J が使えますが、
2008年以降に発売されたモデル、
’08~’15まで生産された4代目(EBL-JF19)、リード110 (EX)
’13年~現在まで生産されている5代目(EBJ-JF45)、リード125
についてはフロント / リアで前後のタイヤサイズが異なり、
フロントは90/90-12 44J なので注意が必要です。

今回交換したタイヤ

特にタイヤにこだわりもないので安いタイヤにしました。
(チューブレス) JAN:4571460837162 ※フロント/リア兼用
2018/4/14 購入時、税込 2,590 円 ¥800 (関東への配送料)となっています。
ダンロップOEM DURO(デューロ)HF296A 100/90

※ 上記タイヤが在庫切れの場合、適合タイヤはこちらです。
2019/3/30時点、¥ 2,190 + ¥ 700 配送料/取扱手数料

DURO(デューロ) 100/90-10 56J HF-291A
チューブレス 1本 リード110/EX アドレスV125/G/S リード100

対応車種
100/90-10 56J サイズ リアタイヤ使用車両

メーカー車名年式フロントタイヤサイズ違い
HONDA リード110(EX) ’08~ 90/90-12 44J
スペーシー100 ’03~90/90-12 44J
リード125’15~90/90-12 44J
SUZUKIアドレスV125 G/S’05~90/90-10 50J

100/90-10 56Jサイズ フロント/リアタイヤ同径使用車両

メーカー車名年式
HONDAジョーカー 90 / 50’96~
リード100 / 90 / 50’88~’03
YAMAHAXC125 シグナス’88~
XC150 シグナスGT’93~

2輪車のタイヤ交換の工賃相場

タイヤ交換の相場はタイヤ代込みで、
前後輪交換すると¥20,000-程度するところもあるようです。
内訳は各社異なりますが工賃、エアバルブ代、廃タイヤ処分料などです。

「フロントタイヤかリアタイヤか」
スクーターの場合はタイヤ交換にマフラーを外す必要があるので、
工賃が高くなります。
リード110もマフラーを外す必要があります。

タイヤを購入して交換も同時にする

場合によってはタイヤ持ち込みはお断りというところもありますが、
新タイヤは別で入手しておいて持込みで交換するのか、

もし、もう一本のタイヤの交換時期が近ければ、
前後のタイヤも一緒に交換するかなどによって割引きになります。

※一部スーパーカブなどが採用しているのはチューブタイヤで、
手間がかかりますので修理などの際には高額になります。

以下、自分でパンク修理する場合の要点をまとめました。

必要工具

24mm
14mm
10mm

各ナットの締め付けトルク

リアタイヤ取り付け

リアタイヤを止めているナット

リアアクスルナット (24mm)118N.m

マフラー取付け

ジョイントナット  (10mm)14N.m
マフラマウントボルト(14mm)59N.m

パンク修理に関してはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました